スポーツマッサージ?!

LINEで送る

こんにちは!IAHDインストラクターのMASAMIです。

こんなお話が。

ジャンプして着地失敗で大腿骨骨折。2回の手術に3ヶ月の入院。。

実はこれは7歳の時の私の話です(笑)

ジャンプはスキーのジャンプでした。

手術をしてギブスを着け動けない間、使えない左足は右足に比べ3分2の位の細さまで筋肉が落ち、その後数ヶ月リハビリとして、

ストレッチ、マッサージ、筋肉をつけるために水中ウォーキングや水泳を続けました。

 

また13歳の時からはじめたダンスで、今度は脚の筋を伸ばしてしまい・・びっこみたいになってスポーツマッサージへ通いつめました。

その先生に言われた言葉は・・

「脚が痛いんだよね、でも、腰がずれているから、左右で脚の長さがずいぶん違うよ、ここ痛くない?」

 

と言って先生が触った箇所が、電気走るように痛くて・・涙

「痛い脚をかばっていろんなところに負担がきていて、体の左右バランスも悪いからバランスよく戻るように頑張るから安心してね。きっと痛みも軽減するから」

と言われたのでした。メンテナンスの重要性を痛感して、脚が改善されてからも、もう怪我はしたくなかったのもあって(笑)予防のために、スポーツしてる時に自分の持ってる力を全部使えるように、定期的にずーっと通っていました。

 

IAHD協会の私たちが提供しているSHINTARO Dog Massageや推奨しているケアはまさにそれなのです!!

イベント告知1

 

ワンちゃん達はみんなスポーツ選手でアスリート。

IAHD協会セラピスト達は、スキー、器械体操、柔道、乗馬、ダンス、スケートボード、カヌー、卓球などスポーツをプロ目指してやってきた人もいれば、インストラクターとして教えてきた経験がある人も、また現在でも続けている人いて、

自分たちも故障・リハビリなどの経験から、予防の大切さや、パフォーマンスを向上させるための必要性が身に沁みてわかっています。

ドッグマラソン

 

マッサージというとリラックスや癒しのイメージですが、私たちはスポーツマッサージのイメージで行っていますので

 

ワンちゃんが本来持ってる力を十分に発揮できるように、、

パフォーマンスあげて走り回ったりできるように、、

怪我しないために・・

時にはリハビリテーションとして・・

 

 

施術を行っています。

怪我からの復帰が大変なのは自分達でも経験してるのでやっぱり、

「予防」

としてのケアを一番推奨しています。

なので、実際の施術に来てびっくりされる方もいらっしゃったりもします !(笑)

 

来週16日はSHINTARO Dog Massageの飼い主様向け1Day Classが、

(満席につき募集を終了しております。次回は7月7日土曜日は募集中です)

イベント告知2

17日はHolistic Dog Therapyイベントで協会セラピスト達とみんなで施術をご提供します!(まだ空いてる枠がございますのでお問い合わせ&ご予約ください)

イベント告知

 

パピーからシニアまでどんなワンちゃんも必要なケアですよー!!

ご予約お待ちしています!!!(インスタグラムダイレクトメッセージでもお気軽に*)

 

Instagram・・labulls.masami

IAHD協会/DOGRANDCRU・・HPはこちら

 

LINEで送る

関連記事

Comment





Comment