「虹の橋」のプレゼント。

LINEで送る

2008年になって、もう1ヶ月経つんですね~晴れ

明日から2月かぁ~早いものです。。バフッ!小

1月中にどうしても書き留めたいことがあったので、今日はその事を。

1月10日は実家のパピヨン「ぺるちゃん」のキラキラ16回目のお誕生日キラキラでした。

はーちゃんのお誕生日は10月だったので、その次に来る誕生日がぺるちゃんの番ホールケーキ

はーちゃんのお誕生日は実家で過ごしていたので、その時、「次はぺるちゃんだねっ!!15歳も超えたし、16歳のお誕生日は盛大にしようね~おんぷなんて母とも話していました好

ぺるちゃん

これが、その時撮った写真  可愛いでしょ~ハートぃっぱぃ

ぺるちゃんは私が中学生に上がるときに我が家にやってきましたベル

ぺる&ぴあ

下がぺるちゃん、上がぺるちゃんの娘のぴあちゃん(現在14歳)。

中学に入ってぺるちゃんが妊娠・出産・したときは、子供ながらに感動し、母と一緒に睡眠時間を削ってパピコ達を育てました赤ちゃん哺乳瓶

子供ながらに、いつか来る別れが頭にあり、

ぺるちゃんとずっと一緒に入れなくっても、ぺるの子が、また子を産んで、またその子が子を産んで・・・、私が死ぬまで一緒に居れたら良いのにっ!!って思ったものでした。。汗

子供の考えって単純ですね・・苦笑

そして、その別れの日がはーちゃんのお誕生日の10日後にやってくるとは、思いもしませんでした。

3パピ

実家にはぺる、ピア親子の他に保護したパピヨン、タロウ君がいます。

実家から近くの道路で渋滞を作っていたタロウ君。

捨てられてしまったのか、はぐれてしまったのか解りませんが、色んなところに保護していることを伝えてありましたが、飼い主さんが現れることはありませんでした。

それからずっと3パピです。この写真は本当に珍しく3パピ一緒に撮れた写真で、3ショットはこれが最期となりましたました。

ぺるちゃんの前に、うちに居たマルチーズのミルキーちゃんがいましたが、私たち家族が無知だったせいでたった3年の犬生にしてしまいました。その後悔があり、ぺるちゃん達には出来ることは何でもやったつもりです。キラキラ

だから、

本当に悲しかったけど、「ありがとう、楽しかったよっ!!」って言ってあげる事が出来ましたmakovv

涙の量なら、後悔ばかりが残ってるミルキーの時のほうがよっぽど多かったな~って思います。

ぺるちゃんが旅立ってから、しばらくして実家にお届けものがありました。

本

この本です。送り主は、何年もずっとぺるちゃんを診てくれていた、院長先生でした。

本と一緒に手紙も。

内容は、院長先生も愛犬を亡くし落ち込んでいる時、この本に助けられたので、読んでみてくださいね。

・・というものでした。

この本の内容は、動物と一緒に暮らしている人なら、多くの人が知っている「虹の橋」のお話。

この本の内容にはもちろん、感動したのは、担当医だった院長先生からこの本が贈られて来たと言う事。

大切な存在を失う気持ちが先生には解っているのでしょう。いつも混んでいる病院なので、病院でこういう話は一切なかったそうですが、少し気持ちが押しついてきた頃に突然の贈り物でした。

その優しい、暖かい気持ちが本当に嬉しかったです。泣キラキラ

ぺるちゃんは、良い先生に診てもらえていたんだねう~

黄色い花ぺるちゃんへ黄色い花

16歳のお誕生日おめでとうクラッカー

一緒にお祝いできなかったけど、ちゃんとみんな覚えているからね!!

今頃ミルキーと遊んでいるのかな?仲良くあそぶんだよおんぷ

この先も私たち家族がぺるちゃんを忘れることはありません。

ジーハータロウ

沢山ワンコが居る割には誰1人・・いや1匹として社会性がないうちのワンコ達・・苦笑

遊びに行っても未だ上手に遊べていませんが、またこの先に来るお別れの時にも後悔が無い様に沢山みんなと遊んであげたいと思いますLOVE

ヒマワリ

↓可愛いブヒちゃんがいっぱいですよ~オススメ

フレンチブルドッグ広場バナー

↓ランキングに参加中上ジーハーにポチッと宜しくお願いしますばいばい

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

LINEで送る

2008-01-31 | Posted in Blog, プライベート・愛犬No Comments » 

関連記事

Comment





Comment